NEWS
GAINAX NET
Toppage Gallery News Diary Works Staff Mobile link Shop
Animation & Films
Software & Goods
Events
Top > Works > Software & Goods > 星界の戦旗


星界の戦旗PS2版発売決定!
「星界の戦旗」
機種 PlayStation2
ジャンル 戦術シミュレーション&アドベンチャーゲーム
発売日 発売中
価格 7,140円(税込)
同梱特典
森岡浩之氏 書下ろし外伝短編小説
「宿敵」
発売・販売元 (株)サイバーフロント
出演 川澄綾子(ラフィール)、今井由香(ジント)、大塚明夫(サムソン)、井上和彦(ネレース&ネフェー)、小杉十郎太(トライフ)他
公式ページはこちら
PC版好評発売中
ジャンル

戦術シミュレーション
 &アドベンチャー
対応OS Windows98SE/Me/
2000/XP
メディア形態 CD-ROM版(2枚組)
DVD-ROM版(1枚)
価格 8,800円(税別)
発売日 好評発売中!
発売元 株式会社ガイナックス
販売元 株式会社サイバーフロント
※グラフィックボードに32MB以上のVRAMが必要
3Dアクセラレータ搭載推奨
特典 森岡浩之書き下ろし短編小説
アーヴ語フォントデータ

動作環境
OS WindowsXP/Me/2000/98SE
CPU PentiumV 700MHz以上(Pentium4 1GHz以上推奨)
ビデオカード Direct3D対応ビデオカード(DirectX8.1以上)VRAM 32MB以上
※本ソフトはGeForce6200以降のグラフィックカードには対応しておりません。
HDD 230MB以上(CD-ROM版:150MB DVD-ROM版:230MB)
メモリ 128MB以上(256MB以上推奨)
モニタ 800×600ドットフルスクリーン表示必須、HighColor 16bit以上
CD-ROM版 CD-ROMドライブ 8倍速以上
DVD-ROM版 DVD-ROMドライブ
周辺機器 マウス、キーボード
※「星界の戦旗」DVD-ROM版はゲームと音楽をハードディスク上にインストールし、ゲーム中にDVD-ROMを必要としないという利点の為に音質のレートが8bitになっております。
CD-ROM版につきましては音楽をインストールせず、ゲーム中CD-ROMを必要とする為、16bitになっております。
あしからずご了承くださいませ。



ドラマCD「星界の戦旗V」発売中!(2005/05/18)
「星界の戦旗」シリーズがドラマCD&アニメーションで帰ってきます!
まずは、ドラマCDシリーズ「星界の戦旗V」が続々リリース中!
赤井孝美の描き下ろしジャケットが目印です。


ドラマCD「星界の戦旗III
第I章〜帰郷〜」
好評発売中!

ドラマCD「星界の戦旗III 
第II章〜再会〜」
2005年5月27日発売  

ドラマCD「星界の戦旗III
第III章〜家族の食卓〜」
2005年6月24日発売
価格 各巻2,625円(税込)
発売元 GUNBOY
販売元 アミューズソフトエンタテインメント
キャスト
ラフィール:川澄綾子/ジント:今井由香
サムソン:大塚明夫/エクリュア:清水香里
アトスリュア:山田美穂/ソバーシュ:斎賀みつき
セールナイ:大谷育江/クー・ドゥリン:松野太紀
パーヴェリア:江川央生  …他

また、7月22日には過去の全アニメシリーズをまとめた「星界DVD-BOX」が発売!
そして、ファン待望のアニメ「星界の戦旗V」も今夏リリース予定です!

プレイステーション2版発売決定!(2005/02/17)
昨年のゲームショーでPS2への移植が発表された「星界の戦旗」の発売日が決定しました。

星界軍の一員となって、ひよっこ修技生をひきつれて戦場を駆け抜ける醍醐味を、今度はPS2で体験できます。
PS2版になってシミュレーション部分の画面構成の一新を行い、空間の奥行きを演出。戦闘シーンもムービーの追加により、臨場感が倍増しています。またキャラクターグラフィックもレタッチが行われ、クォリティがアップ。さらにシミュレーションの合間にはアニメ版と同じキャストによるナレーションがはいります。

パッケージは新たに赤井孝美が描き下し、特典の外伝小説もPC版とは異なる作品が森岡浩之先生による書き下ろしです!

新たなる星の海へ抜錨!!

「星界の戦旗」
機種 PlayStation2

同根特典小説「宿敵」表紙
ジャンル 戦術シミュレーション&アドベンチャーゲーム
発売日 2005年4月21日(木)
価格 7,140円(税込)
同梱特典
森岡浩之氏 書下ろし外伝短編小説「宿敵」
発売・販売元 (株)サイバーフロント
出演 川澄綾子(ラフィール)、今井由香(ジント)、大塚明夫(サムソン)、井上和彦(ネレース&ネフェー)、小杉十郎太(トライフ)他

星界の戦旗 PS2版へ移植決定!(2004/09/29)
先日行われた東京ゲームショウ2004で、PCゲーム『星界の戦旗』が、PlayStation2に移植されることが発表されました!発売は2005年春。
PS2で、グレードアップした平面宇宙での戦闘を思う存分お楽しみ下さい!

「星界の戦旗(仮)」
機種 PlayStation2
ジャンル 戦術シミュレーション&アドベンチャーゲーム
発売日 2005年春発売予定
価格 未定
発売・販売元 (株)サイバーフロント
※ガイナックス制作のPCソフトとほぼ同内容となります。

「星界の戦旗」攻略本発売決定!(10/17)
「星界の戦旗」の攻略本の発売が決定しました。
ゲームシステムや戦闘・交易のポイントの解説。
忘れてはならない想い人攻略法等、ゲームを進めていく上欠かせない情報がいっぱいです。
また、設定資料やアーヴ豆知識といったより深く「星界の戦旗」の世界を
楽しむための読み物も充実しています。赤井孝美描き下ろしの表紙が目印です。

「星界の戦旗−完全作戦マニュアル−」
発売日 10月30日(木) 星界の戦旗−完全作戦マニュアル
価格 1,800円(税別)
発行 角川書店
     

「星界の戦旗」発売記念トークショーレポート!(10/15)

ふたりで語る星界
とっても天気の素晴らしい10月4日(土曜日)秋葉原アソビットシティ6番街で「星界の戦旗」の発売を記念して、プロデューサー・ビジュアルコンセプト・キャラクター原案の赤井孝美さんとゲーム監督の江田恵一によるトークショー&サイン会が開催されました。

トークでは、風呂敷をひろげる人こと赤井さんが、風呂敷をたたむ人江田監督に話を聞く、という形で進められました。
まずは、苦労話と聞くと、苦労の種は尽きなかったという江田監督は夢の話を…。

皇帝陛下を夢に…。
星界に関わると必ずもの凄い夢を見るという江田監督はアブリアル皇帝に怒られる夢を見たそうです。
やっぱり皇帝陛下は笑っていたのでしょうか?

まずは、CV(キャラクターボイス)が無いということについて赤井さんから監督に「これはどうして?」という質問がありました。
これは、ガイナックスでのゲームの在り方とは少し違う方向性の、純粋にゲームソフトとして楽しめるものを作ろうとして、その分のパワーをゲームのシステム的なもの等の製作に打ち込んだ為だそうです。
出演者の方からも、ゲームを創っているのに、なぜ依頼が来ないのかという声があったとのことで、これは星界に関わった人がみんなこの作品を愛しているからでしょう。
じつは、「星界の戦旗」と「まほろまてぃっく☆あどべんちゃー」の製作チームは隣同士でほぼ同時期に進行していたので、いっしょにこっそりやっちゃおうか?という声もありました。


パッケージやテレカにサイン
「星界の戦旗」の中で特に監督のこだわりのポイントは?という質問には、まずゲームのテクニカルな部分。そして、プレイヤーはアーヴである・このゲームは「プレイヤーにアーヴ体験をしてもらおうという部分」だそうです。だからこそ、アーヴの人生の3大要素"交易・戦闘・恋愛"がゲーム中にあるのですね。

じゃんけんは神聖な
勝負です
また、星界シリーズといえば、振り仮名。「もちろん大変でした。」ということですが…。
原作を好きな人がプログラマの中に居て、「出来ますよ」ということだったのですが…大変なことになったそうです。

質問タイムでは、"続編"のことに話題が集中しました。ゲームにしてもアニメにしても、まずは、M岡先生お願いします!ですね。


その後のサイン会、そしてサイン入りラフィールマウスパッドを賭けたじゃんけん大会が行われました。
好天の一日を室内で過ごされた皆さんも満足の一日だったことでしょう。

ひぐちきみこ4コマ劇場連載開始!!(10/10)
今週末から、ひぐちきみこ先生の4コマ劇場の連載が開始されました。
題して「ファチェット猛アタック」
4本連作で、毎週お届けします。
ゲームではいい味を出しているファチェットですが、既に彼女と想い人関係になったことがある方なら身につまされる(?!)ネタかも…

「星界の戦旗」発売!その日、秋葉原は…。(9/30)
9月26日(金)に無事発売となった「星界の戦旗」。
秋葉原の電脳街は、翌日に控えたゲームショーのせいか、金曜日なのに妙に落ち着いた雰囲気でした。
嵐の前の静けさなのでしょうか?
そんな中、この日発売の「星界の戦旗」の様子をチェック。
お店によってはコーナーが作られているところもあり、まずまずの滑り出しかな〜というところでした。

アソビットシティ6番街

10月4日にはイベントです。
ぜったい来てね!
ヤマギワソフト館5F

迫力の星界世界が展開中

秋葉原アソビット・シティは、星界の最前線基地だ!(9/26)
いよいよ本日は、待ちに待った「星界の戦旗」の発売です!
秋葉原アソビットシティでは発売を記念してイベントが開かれます。
日時は10月4日14:00から。赤井孝美&江田恵一トークショーが開催され、そのあとサイン会もあります。
製作秘話を聞いたり、攻略法を監督から直接聞き出すチャンスかも!
当日は11:00〜18:00まで、ゲーム体験会も開催されます。
体験してからトークをきくか?トークをきいてから体験するか?
悩むがよい!

イベント名 星界の戦旗 発売記念イベント
場所 アソビットシティ6番街(6Fオンラインスタジアム)
東京都千代田区外神田4-3-3
日時

10月4日(土)
11:00〜18:00 ゲーム体験会
14:00〜赤井孝美&江田恵一 トークショー・
サイン会


アソビットシティ購入特典:
赤井孝美描き下ろしテレカ
*アソビットシティで購入されると、特典としてテレカや赤井孝美サイン入りポスター(先着30名さま)がもらえます*

※サインはアソビットで購入した方のみとさせて頂きます。
基本的にはパッケージへサインを行ないますが、希望がある場合は、当日お申し出下さい。
また、既に御購入されている方は、レシートを当日持参下さい。

「PCゲームショーinアソビッと・シティ」レポート!(9/11)

大画面での迫力の上映

9月6日(土)&7日(日)の2日間にわたって秋葉原のアソビット・シティで行われた、PCゲームショウinアソビット・シティ。
PCゲームを販売している会社6社が合同してのイベントです。
そこで「星界の戦旗」の試遊台が置かれ自由にプレイすることが出来、また大画面でのプロモーションムービーの上映などが行われました。
発売前のゲームが出来るとあって、お客様は皆さん真剣な方ばかり。ゲームも、「星界の戦旗」を始め戦術シミュレーション等シリアスなものが多いとあって、20台以上の端末が並ぶスペースでしたが聞こえるのはデモ・ムービーのBGMとキーを打つ音ばかりでした。


真剣です

発売までカウントダウンに入った「星界の戦旗」。オリジナルのキャラクターや徽章を作りつつ、もう少しお待ちくださいね!


森岡浩之先生書き下ろしの短編小説完成!赤井先生のイラストも必見!!
(9/8)

苦悩の表情のソバーシュ。
実は彼の後ろには恐ろしい
ものが描かれているのですが、
それは秘密です。
封入特典、森岡浩之先生書き下ろしの短編小説・星界の戦旗 超外伝「戦慄」が、完成しました!
さすが森岡先生。星界らしさをしっかり残しながらも、意外なオチに思わずにんまりさせられる「超外伝」に仕上がっています。スタッフの間でも回し読みされ、謎解きに熱中するほど。星界ファンなら、読むしかない!
赤井孝美先生の描きおろしイラストも、内容にマッチしていて、ばっちりです。


あらすじ紹介
戦争がはじまった為、交易を打ち切り、星界軍に復帰したソバーシュ・ウェフ=ドール・ユース。
司令官から与えられた特別任務は、スファグノーフ演習基地に紛れ込み、不穏な動きを見せるワローシュ従士の極秘調査だった。彼らの思考結晶網に残された謎の言葉---「発芽」「台所」……。ついに、恐るべき計画が明らかになる。

「星界の戦旗」がいち早く体験出来る!(9/3)
9月6日(土)&7日(日)の2日間、秋葉原のアソビット・シティで行われる
PCゲームショウinアソビット・シティに「星界の戦旗」が登場します。
これは、これから発売されるPCゲームをいち早く体験していただこうというイベント。
一足先に「星界の戦旗」をプレイできるチャンスです。

イベント名 PCゲームショウinアソビット・シティ
場所 秋葉原アソビット・シティ6番町
日程 9月6日(土)&7日(日)
時間 11:00〜18:00

(8/1)
「星界」ファンの皆様、長らくお待たせしました!
「星界の戦旗」の発売日が9月26日に決定しました!
PC上で始まる「星の眷属」の戦い、あなただけの物語を紡いでください。
また、「星界」シリーズ原作者の森岡浩之先生より、以下のコメントをいただきました。

『星界の紋章』につづいて、『星界の戦旗』もゲームになりました。といっても、どちらも原作のストーリーとはきわめて微妙な関係を保っております。
 ですから、原作者の知らない人たちが多く登場します。有り体にいうと、知らない人たちがほとんど。自分の創った世界で他人様のつくったキャラクターが動いているのを目にするのは、奇妙でそして楽しい経験です。
 念のためにいっておくと、原作者はゲームのストーリーにまったく関与していません。ベータ版ができた段階で見させてもらい、新鮮な気持ちで楽しませていただきました。
 とくに氏族や艦隊記章の選択ができるなど新機軸には羨望すら覚えました。わたしの生きている小説というフィールドではひっくりかえってもできないことだからです。アニメ化されたとき、あるいは最初のゲーム化のときにも感じたことですが、他のジャンルならではの表現は刺激的です。
 ゲームという表現で語りなおされた『星界』の世界を楽しんでいただけたら、幸いこのうえありません。
森岡浩之

(7/11)
今年のSF大会では、PCゲーム「星界の戦旗」の部屋が企画されています。
ゲストは原作の森岡浩之さん、キャラクター原案・監修の赤井孝美さん、そしてゲーム監督の江田恵一さん。三人で実際にゲームをやりながら、色々語ってくれます。未公開のゲームの画面を堪能できるほか、思わぬ裏技や裏話など、濃ゆ〜いお話が、1時間半、たっぷり聞ける模様!

イベント名 第42回日本SF大会 T-con2003
開催地 ホテル ニュー塩原(栃木県塩原町塩原温泉)
開催日 7月19日(土)〜7月21日(祝)
企画名 電脳ゲーム版「星界の戦旗」の部屋
時間 7月19日20:00〜21:30
ゲスト 森岡浩之、赤井孝美、江田恵一

「2003SF大会<星界の戦旗の部屋>レポート」はこちら!


(6/6)
「星界の紋章」(作・森岡浩之 画・赤井孝美)

本格SF長編小説「星界の紋章」「星界の戦旗」。
1996年に早川書房より第1巻「星界の紋章 1.帝国の王女」が発表されて以来、TVアニメ・PlayStation用シミュレーションゲームと様々なメディアで展開し、数多くのファンを獲得してきました。

今回、戦闘シーン満載の「星界の戦旗」を中心に、「星界」シリーズの世界観をガイナックスが戦術シミュレーション&アドベンチャーゲームとして再現しました。
「星の眷属」アーヴが織りなす戦いの物語を存分にお楽しみください!

©森岡浩之・早川書房 ©サンライズ ©2003 GAINAX

Top > Works > Software & Goods > 星界の戦旗
GAINAX NET|Top
このページのトップへ
このサイトについてサイトマップサポート会社案内採用情報商品化申請についてお問合せ
Copyright (c)2006 GAINAX Co.,Ltd. All Right Reserved.